モグワンの口コミは信用できる?悪評理由とフード評価をまとめてプロが解説

モグワンドッグフード情報
モグワン
ドッグフード情報
モグワンドッグフードは日本のメーカーが企画を行っているプレミアプドッグフードです。日本で販売されている中でも珍しいフードです。実は日本はペット業界後進国でヨーロッパから50年位基準が遅れています。しかしその中でも、昔からヨーロッパからプレミアムドックフードを輸入し続けている企業が、自社開発で発売しているドッグフードがモグワンになります。
犬種全犬種
年齢全年齢(コンディションにより量を調節)
原産国イギリス
内容量1.8kg
価格3,564円(定期購入10%OFFの場合)
1粒あたりのサイズ8mm~12mmの小粒タイプ

モグワンとは

日本メーカーのプレミアムドッグフード「モグワン」はレティシアンという企業が企画をしています。株式会社レティシアンはプレミアムドックフードを長年輸入していた企業ですが、ドッグフードの質を追求してとうとう自社開発したフードです。このフードは犬のことを考え、必要な要素をちゃんと取り入れていることです。「グレインフリー」、「ヒューマングレード」、「オールナチュラル」を兼ね備えたフードです。

グレインフリー・生肉使用!プレミアムドッグフード『モグワン』

「モグワン」が安心・安全な理由

 無添加、穀物不使用(グレインフリー)

モグワンの安心・安全度をチェックしていきます。

「モグワン」には保存料として自然由来のトコフェロール(ビタミンE)が使用されていますが、石油由来の酸化防止剤BHA・BHTに比べてはるかに安全です。

また4Dミールは肉副産物のことです。病気にかかった動物の肉、或いは内臓、くちばし、爪、羽など廃棄されるはずの部分を使用している可能性が高く、非加熱処理されていても、大切なワンちゃんに与えるドッグフードに含まれていると心配です。

「モグワン」は粗悪な4Dミール(4Dミート、家禽ミール)を一切使用しておらず、人間が食べても安全なレベルです。

4Dミール不明なエキス酸化防止剤防腐剤
なしなしなしなし
合成着色料保存料穀物不明な動物性脂肪
なしなしグレインフリーなし

「モグワン」は獣医師おすすめのスペシャルフード

「モグワン」は獣医学総合情報誌「MVM」2017年3月号に掲載されました。高タンパク、高品質なドッグフードとして専門家から一目置かれています。

高品質なタンパク質〇:魚や肉などの動物性タンパク質

好ましくないタンパク質×:大豆、小麦、トウモロコシなど消化しにくい植物性タンパク質

本来、犬は肉食動物のため雑食の人間に比べて腸が短いです。人間と同じように穀物を与えると、ワンちゃんがうまく消化できず胃腸や腎臓に負担をかけてしまいます。

悪化すると胸やけ、嘔吐、下痢、便秘などの諸症状で動物病院の検診が必要になります。「モグワン」は穀物不使用(グレインフリー)で安心・安全できます。また、ワンちゃんが消化しやすいチキンやサーモンの動物性タンパク質をたっぷり使用しており、食いつきが良くイキイキしてきます。

 「モグワン」は品質チェックが万全

「モグワン」はイギリスのイングランド北西部にある工場で製造されます。この工場は国際規格SAI GLOBALでAランクを取得しました。厳しい品質チェックをクリアした原材料だけを使用しており、製造ラインで異物が混ざらないよう常にモニタリングしています。長年、ペット先進国イギリスで信頼と実績を積み重ねたドッグフードのため安心です。

 「モグワン」の口コミ情報

エサを「モグワン」にしてから食いつきが良くなった、このドッグフードに出会えて良かったと飼い主さんから喜びの声が上がっています。

トイプードルの飼い主さん :チキングレイビーの香りが食欲をそそるのかも知れません。はじめてモグワンドッグフードをあげたときに、あまりの食いつきの良さにびっくりしました。

ミニチュアダックスフンドの飼い主さん :「モグワン」はドライタイプのドッグフードなのに食いつきが抜群です。ドライフードへの食いつきが悪い子で、人が食べているご飯ばかり欲しがって困っていました。
しかしモグワンはあげた瞬間に食いついてあっという間に食べ終わってしまい、とても気に入っているようでビックリです。

ミニチュアシュナウザーの飼い主さん :普段、初めて口にするものにはかなり警戒をする性格なのですが、モグワンドッグフードは不思議と警戒することなく食いつきが良く驚きました。「モグワン」は無添加ドッグフードで人工的な香料を使用していないところが魅力です。

出典:プレミアムドッグフード『モグワン』

プレミアムドッグフード『モグワン』

モグワンは理想的な食いつきを追求したフード

「愛犬が健康的で長生きするために無添加ドッグフードを与えたいけれど、たくさんあってどれを選べば良いか分からない」「他社の無添加ドッグフードを食べなかった」「市販のドッグフードを与えていたら口臭がきつくなった」など、ドッグフードに関する悩みを抱えている飼い主さんが少なくありません。

そこで今回は、食いつきの良さで定評がある無添加ドッグフード「モグワン」を紹介します。「モグワン」の試食会では97.8%のワンちゃんが食べたというデータが出ており、飼い主さんからは今までのドッグフードとは全然違う!と喜びの声が上がっています。

これを読むことで、「モグワン」にはどんな食材が使われているか、無添加ドッグフードはどんな点で優れているのか、穀物不使用(グレインフリー)のドッグフードはどうしてワンちゃんの健康に役立つのか、他社の無添加ドッグフードと比べて「モグワン」はどんな点で優れているのかをご理解いただけます。

「モグワン」の原材料

モグワンは原材料のうち53%がチキンとサーモンです。高タンパク質・低カロリーでヒューマングレード(人間が食べられるレベルの食材)だけを使用しています。「モグワン」の原材料をまとめてみてみましょう。

原材料
チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、   チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、 アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、 硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

出典:プレミアムドッグフード『モグワン』

チキン

イギリス産の平飼いチキン※をたっぷり使用しています。狭いケージで飼われているニワトリは運動不足で病気にかかりやすいため、抗生物質などの薬剤を注射しているのですが、平飼いのニワトリは自然に近い環境で飼育されているため、コテステロール値が上がりにくく、ドッグフードの原材料としても安心できます。

※平飼い=平たい地面で放し飼いをすること。最近ではフリーレンジチキンなどとも呼ばれており、動物福祉に配慮した飼育方法として世界で主流となりつつあります。ストレスが少なく良質な肉質を得ることができます。

サーモン

「モグワン」には良質なサーモンの産地として名高いスコットランド産を使用しています。身が引き締まっていて風味が高いことから、フランス料理で使われるレベルです。

サーモンをビタミンCの6000倍も抗酸化作用があり、活性酸素を除去してくれるほか、ビタミン、鉄分、タンパク質が豊富です。体内の活性酸素を減らすと、アンチエイジングやガンを発病するリスクが低下します。

また、サーモンはDHA・EPAを豊富み含んでいます。DHAは健康を維持する、記憶力と学習能力アップ。EPAはスムーズなリズムを維持する、血液をサラサラにして血糖値と血中コレステロール値を下げる、心筋梗塞や脳血栓を予防すると言われています。

ココナッツオイル

「モグワン」はワンちゃんの美容と健康に役立つ適量のココナッツオイルを配合しています。ココナッツオイルはミランダ・カー、アンジェリーナ・ジョリー、マドンナなど海外セレブのほか、日本国内ではローラや道端ジェシカといったファッションモデルが愛用していることで知られています。大切なワンちゃんの健康維持にも役立ちます。ココナッツオイルは以下の効果で話題を呼んでいます。

太りにくい中鎖脂肪酸は吸収分解が早い
腸内をきれいにするラウリン酸はデトックス効果が高い
便秘予防ラウリン酸が腸内デトックスをする
冷え性の改善ビタミンEが毛細血管の血行を促進する
糖尿病を予防する中鎖脂肪酸にはインスリン抵抗性がある
疲労回復甲状腺ホルモンを分泌して代謝を活発にする
コレステロール値を下げる腸内の善玉菌を増やす
認知症とアルツハイマーの予防ブドウ糖の代わりになるケトン体を補う
毛の健康状態を改善するラウリン酸とビタミンパワーで乾燥を防ぐ

リンゴ

イギリスのウェールズには、「1日1個のリンゴで医者いらず」という諺があるくらい、リンゴが万能食品として重宝されています。ビタミン・ミネラル・食物繊維などを豊富に含んでいるからです。

リンゴにはスッキリ感を促すペクチンのほか、疲れた体を元気にするクエン酸・リンゴ酸、若々しさを維持するために役立つポリフェノールを豊富に含んでいます。ワンちゃんに1日1個リンゴを与えると食べ過ぎになってしまいますが、「モグワン」には犬の体重を考慮して適量のリンゴを配合してあり、健康維持の強い味方になります。

 カボチャ

カボチャは食物繊維を豊富に含む緑黄色野菜です。美容のコンディションを維持するのに役立つカロテン、スッキリ感を促すカリウムも含まれています。他の野菜に比べても食物繊維が豊富な野菜です。

ごぼう6.1g
オクラ5.2g
枝豆4.6g
西洋カボチャ4.1g
そら豆4.0g
ブロッコリー3.7g
日本かぼちゃ3.6g
ほうれん草3.6g

※茹でた野菜100gあたりの食物繊維です

海藻

「モグワン」の海藻にはカナダ、北欧の北大西洋沿岸で生育する「アスコフィラム・ノドサム」を使用しています。ビタミン、ミネラル、アミノ酸を含む栄養豊富な海藻です。

アミノ酸では必須脂肪酸として知られるオメガ3脂肪酸を含んでおり、血行改善、コレステロール値の低下、アレルギー改善、認知症の予防など、さまざまな効果に期待されています。

ビール酵母

ビール酵母は麦汁を発酵させた酵母です。ビール酵母の細胞壁の成分はグルカンやマンナンです。

グルカン=他の食材ではなかなか摂取することが難しい水溶性食物繊維

マンナン=消化酵素では消化されないため、腸内の悪玉菌を体外に排除するのに役立つ

また、細胞の中には必須アミノ酸、ビタミン類など栄養成分が豊富に含まれています。

「モグワン」はビール酵母を配合することで、ワンちゃんの胃もたれ・消化不良・食欲不振・胸やけ・胃弱などを予防、改善します。

グルコサミン・メチルスルフォニルメタン(MSM)・コンドロイチン

グルコサミン・メチルスルフォニルメタン(MSM)・コンドロイチンの3種類は軟骨成分を補うのに役立ちます。関節サポートを目的とした人間用のサプリメントに配合されることが多いです。年齢を重ねるごとに体内で作り出す量が減ってしまう軟骨成分を補って、膝などの関節部分でクッション状の働きを強化します。

犬も加齢と共に関節が弱くなるため、元気なうちから少しずつ上記3種類を補給しておけば、健康維持を促進します。

ワンちゃんは歩行中に関節の違和感があっても、どれくらい痛いのか伝えることができません。散歩をしているとき後ろ足を引きずるようになって、飼い主さんがようやく気づくケースが多いのですが、悪化すると歩行器具を使用する必要性が出るほか、寝たきりの要介護犬になってしまう可能性があります。

「モグワン」のように関節サポートをする成分を配合したドッグフードは、関節痛を起こしやすい成犬・シニア犬・老犬におすすめです。

「モグワン」の内容成分

「モグワン」はタンパク質28%、脂肪12%の割合です。一般的にドライのドッグフードは水分10%前後に調節されています。「モグワン」は水分8%ですから、平均的なカリカリ感だと言えます。ワンちゃんの健康を重視した無添加ドッグフードらしく、高タンパク質・低カロリーで栄養バランスがとれています。

粗タンパク質28%
脂質12%
粗繊維3%
粗灰分8%
水分8%
オメガ61.63%
オメガ31.29%
エネルギー約344kcal

出典:プレミアムドッグフード『モグワン』

モグワンの口コミ、評価、紹介記事は信用していいのか?

「モグワン 評判」などで検索すると、商品の評判だけでなく、アフィリエイト広告や紹介記事について言及しているサイトが多数あります。本当に信用できる情報なのか心配になる方もいらっしゃると思います。
モグワンを販売している株式会社レティシアンでも、一般的なマーケティング活動を行っています。そしてそのやり方は常識的な範疇ですし、正攻法です。悪い評判を受けるような手法は行われていません。ここではなぜ広告が酷評されるようになったのか考察します。

メーカーの立場が弱い業界事情

ドッグフード業界は特殊でメーカーが非常に弱い立場にあります。販売もホームセンターやペットショップに依存してしまっており、思ったように商品説明や接客を行ってもらえない事がほとんどです。さらに小売り店や商社、問屋からあり得ない金額の値引きを求められます。業界内での負の風習があります。

業界に流されないモグワン独自の広告、マーケティング

そこで販売企業のレティシアンでは、メーカー企業として直販のみに販路を絞り、マーケティングに力を入れています。なかでも広告はアフィリエイトがメインとなっているようです。
アフィリエイト広告はインターネットの中でも一般的な広告で、商品の紹介記事を書いてもい、売れたら報酬が発生する広告です。メーカー企業としてはモグワンのよさを丁寧に紹介してほしいという考えです。

低品質なアフィリエイトが増えてしまった

メーカー企業としては、しっかり犬向き合った紹介記事を望んでいると思います。しかし純粋な商品紹介だけでなく、お金ほしさに知識のない人、使ったことのない、犬すら飼ったことがない人たちが大量に紹介記事を書く事態になってしまいました。結果、意図的に操作されたランキングサイトや、過剰にメリットを訴求する記事が量産されました。

購入者が多いため良い評判、悪い評判がある

多くのWebサイトで紹介されているので、購入する人も増えてくる。モグワンは紹介されるがゆえに購入される方も多いフードです。前評判も良いのでその期待が高い分、そのため口コミには良い評判と悪い評判が散見される事になる。

インターネットで探す飼い主は愛犬の悩みがある

インターネットでドッグフード探してる人は基本的に「食べなくなったから、困ったことがあるので食べるドッグフードを探している」そうなると犬は既に色々なドックフードを試してる可能性が高い。そこでモグワンの紹介記事を見て購入する。モグワンのフード自体は品質の高い優良フード。しかし犬は色々なドッグフードを試しており、評価が高いフードでも気に入らなければ食べない(食べなければ違うフードが来ることをわかっている)ので食べない。

飼い主側の知識不足による悪い評価

モグワンは多くの人が購入するため、知識のない飼い主さんが買われる事も多くあります。吐く、下痢といった症状はドッグフードを切り替えた祭には非常によくある事例です。製品の品質が良いので食いつきもよく、がっついて勢いよく食べてしまい吐くいままで与えていたフードと原材料があまりに違うので慣れてなくて下痢など調子が悪い事がほとんどです。
人間のレストランクチコミと同じですが、クチコミや評判、評価を書いてる人が皆高評価だったとしても、実際食べてみると思ったほど美味しくない事があると思います。それと同じです。

広がっていくモグワンの評判

企業側の要因、飼い主さん側の要因があり様々な評価、クチコミ、があります。ですのでモグワンの広告がストレスマーケティング(ステマ)ではありません。問題はステマのように見せかけた紹介記事をかくアフィリエイター側に問題があります。
ドッグフード選びは犬の健康を左右する重要な事です。そのため浅い情報で作られた紹介記事などはメーカー企業も望んでいないものになります。
インターネットは全ての情報が信用できるわけではありません。(この記事も同様です。)そのため惑わされる事なくしっかりと情報を取捨選択することが大切です。

 「モグワン」のまとめ

無添加ドッグフード「モグワン」はワンちゃんに必要な栄養バランスを考えた高品質ドッグフードです。

✔ 新鮮なチキンとサーモンを53%配合している

✔ 穀物不使用(グレインフリー)で胃腸に負担をかけない

✔ 試食会で97.8%のワンちゃんが食べた

✔ 獣医師が推薦している

✔ 添加物を使用していないのに食いつきが良い

まずは1袋を試してみませんか?「モグワン」は定期購入がお得です。初回1袋が半額になります!下記公式サイトから詳細を確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました