「犬心 糖&脂コントロール」は高血糖・高脂血をケアする食事療法食ドッグフード

ホワイトバックと黒い犬ドッグフード情報
ドッグフード情報

高血糖・高脂血には様々な病気やトラブルが関係してきます。長い目で見て付き合っていくこととなるこれらの症状を緩和したり、良い状態をキープしたりするためのナチュラル療法食、「犬心 糖&脂コントロール」をご紹介します。

「犬心 糖&脂コントロール」で併発しやすい7疾患を全てケア

高血糖・高脂血が関わる主な病気は7つあります。原因が全て同じであるため、併発や再発を繰り返しやすく飼い主さんを悩ませる病気が多いものです。

・クッシング症候群
・膵炎
・甲状腺機能低下症
・高脂血症
・糖尿病
・メタボ、肥満
・胆泥症・胆嚢粘液嚢腫

この7つが、高血糖・高脂血の関わる主な病気です。クッシング症候群や、甲状腺機能低下症は、ホルモンの分泌量の増減が根本的な原因となっていますが、ホルモンの異常分泌が高血圧、糖尿病、高コレステロール血症などを引き起こします。

膵炎や胆泥症・胆嚢粘液嚢腫、肥満などは高脂肪の食事によるコレステロールや中性脂肪の上昇が原因となりやすいものです。

これらは全てに高血糖・高脂血が関わっていて、低糖・低脂肪の食事が推奨されます。「ぽっちゃりしていてかわいい」、「少しダイエットしたほうがいい」くらいで済めばよいですが、命に関わる病気にもなりかねません。

「犬心 糖&脂コントロール」は、獣医師や栄養学の専門家が監修のもと、開発された療法食。7つの疾患全てを食事でケアできるドッグフードです。

7つの疾患をケアする「犬心 糖&脂コントロール」4つの特徴

「犬心 糖&脂コントロール」は高血糖・高脂血の疾患を全てケアするべく4つの方向からアプローチ。病気の併発や再発を抑える効果が期待できます。

犬心はWパワーで血糖値をコントロール

一般的に血糖値を急激に上げる食材は米や小麦、果物、砂糖などの炭水化物の多い食材です。そこで「犬心 糖&脂コントロール」では、「消化されやすい糖質」を制限し、糖吸収をブロックする食物繊維バランスを徹底的に研究するという2つの方法で、血糖値をコントロールしています。

犬の高血糖では55%以下が理想とされている炭水化物を45%に抑え、食物繊維を約8%に調整。

高血糖が原因となる病気では、血糖値を緩やかに上昇させる食材を摂取したいものです。「犬心 糖&脂コントロール」を食べることで血糖値の大幅上昇を抑え、理想の血糖値を維持します。

脂質にこだわった低脂肪食の犬心

高脂肪の食事は、高脂血を引き起こしやすくします。「犬心 糖&脂コントロール」では脂肪を5%に調整。犬にとって消化しやすく良質なタンパク質である生肉・生魚から脂肪分を適量摂取するように作られています。

また、犬にとって体内で合成できない栄養素が必須脂肪酸。必須脂肪酸であるオメガ3系とオメガ6系の脂肪酸はココナッツを配合することで補っています。

低脂肪の食事は高脂血を防いでくれるので、膵炎をよく起こす犬や胆泥症のリスクのある犬には効果的な食事です。

犬心の栄養バランスの良さ

低カロリー・低脂肪でも栄養が摂れなければ意味がありませんよね。「犬心 糖&脂コントロール」は栄養バランスにもしっかり配慮しています。

犬にとってタンパク質は体のあらゆる臓器や皮膚・被毛を作っている重要な栄養素です。「犬心 糖&脂コントロール」は、生肉・生魚を使用し、犬にとって消化しやすいタンパク質を25%も含んでいるので、しっかりとした体づくりが行えます。

また、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など必要な栄養素もバランスよく配合。7つの疾患をケアしつつ、きちんと栄養の摂れるドッグフードとなっているので、低カロリーだからといって栄養不足に陥るという心配はありません。

犬心は腸内環境改善で免疫力アップ

腸はあらゆる病気から体を守るための免疫機能を司っている部分です。免疫細胞の約70%が腸に集まっていて、腸内環境を良くすることは、免疫力アップに直結しています。「犬心 糖&脂コントロール」は、オリゴ糖・乳酸菌といった善玉菌を配合することで腸内環境の改善にアプローチ。

さらに、「花びら茸」と呼ばれるキノコを配合。「花びら茸」は様々な食材の中でβグルカンを最高量含んでいるとされる食材です。このβグルカンが免疫細胞を活発化させます。

免疫細胞は血液中の糖質・脂質を食べる力も持っている細胞です。この免疫細胞の働きにより高血糖・高脂血のコントロールを可能にします。

愛犬がよく下痢をしたり、ささいな菌に負けて病気をしやすかったりするのであれば、腸内環境が悪く免疫力が低下しているかもしれません。そんな愛犬の免疫力アップにも効果が期待できるドッグフードです。

「犬心 糖&脂コントロール」の原材料

使用原料 生肉(牛・馬・鶏)、各生魚、魚粉、玄米、大麦、さつま芋、じゃが芋、ゴマ、ココナッツ、とうもろこし、大豆、ホエイ、海藻、花びらたけ、ひまわり油、冬虫夏草、乳酸菌群、ビール酵母、オリゴ糖

大切な愛犬には、安心・安全なドッグフードを与えてあげたいですよね。「犬心 糖&脂コントロール」は新鮮な食材を厳選し、保存料は使用していない、自然の力を生かしたドッグフードです。オリジナルの手作り製法で、人も食べられるナチュラルフードですので安心して食べさせられます。

驚きのリピート率を誇る「犬心 糖&脂コントロール」

「犬心 糖&脂コントロール」は高血糖・高脂血が原因となる疾患の併発や、何度も再発しやすい膵炎などに悩む飼い主さんから圧倒的なリピート率を誇っている療法食です。

なんと95%の方がこのドッグフードの効果を実感し、続けたいとリピートしています。特に高血糖・高脂血が原因となる疾患は、完治が難しく付き合っていく病気が多いもの。なるべく併発・再発のリスクを抑え、良い状態をキープできるよう、食事によるケアは重要です。

多くの方が愛犬の調子が良くなったと続けている「犬心 糖&脂コントロール」。愛犬の慢性的な高血糖・高脂血に悩んでいる飼い主さんにとって救世主となる愛犬のご飯かもしれません。

「犬心 糖&脂コントロール」まとめ

「犬心 糖&脂コントロール」は、高血糖・高脂血が原因となる7つの疾患をケアするドッグフード。体に良い自然素材を使用しながら、療法食としての役割も果たすナチュラル療法食です。

・高血糖・高脂血に配慮
・低脂肪・低カロリー
・しっかりとした栄養バランス
・腸内環境の改善にアプローチをし、免疫力もアップ
・保存料不使用

愛犬の高血糖・高脂血に悩んでいる飼い主さんはまずは、1袋お試しになってはいかがでしょうか。

初回は事前にサンプル200gを無料で送ってもらえるので、万が一愛犬が食べてくれないときにはキャンセルすることも可能です。喜んで食べてくれるようであれば、割引がお得な定期コースをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました