馬肉ドックフードって何がいいの?

ドッグフードの選び方
ドッグフードの選び方

大切な愛犬がずっと元気でいられるようドックフードにはこだわりましょう。おすすめは馬肉ドックフード。馬肉というと馬刺しなど高級なイメージがありますが、ドックフードであれば手が出せないお値段ではありません。もちろん1kg数百円というような激安ドッグフードには入っていない材料ですが、かわいいわんちゃんの健康のため。ちょっとくらいはお金をかけてやってもよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

馬肉特有の栄養素

馬肉の中にはアミノ酸が20種類ほど、更にはカルシウムや鉄分といった栄養素がたっぷり。ミネラルやビタミン類も豊富です。多くの栄養素がバランスよく含まれているというのが馬肉ならではの特徴です。グリコーゲンなども含まれていますがこれは動物のエネルギー源として大切な役割を持っています。毎日の生活に取り入れてやれば元気に長生きしてくれそうです。

高タンパク・低脂肪がドッグフードに最適

栄養豊富な馬肉ですが、実はヘルシーなお肉の鶏肉よりも低カロリー・低脂肪。牛肉に比べると脂肪分は10分の1程度しかないのです。それでいて高たんぱくなのでダイエット中のわんちゃんや若い頃と違って運動量が減ったお年寄りわんちゃんにもおすすめなのです。

高脂肪のドッグフードだと人間同様、太りやすくなります。血中コレステロールや中性脂肪が溜まるので動脈硬化のリスクも高まります。馬肉ドックフードを取り入れてやればわんちゃんもおいしく食べれてストレスが溜まりません。それでいて体を健康に保つことができるのです。せっかくなら無添加で高品質な馬肉をたっぷり使った商品がおすすめです。お高いかもしれませんが病院代を支払うことを考えれば安いものです。”

アレルギー対策にもなる

人間同様、わんちゃんだってアレルギーを持っています。ほこりやハウスダストが原因となることもあり、普段の食事が原因となることも。
牛肉や乳製品・小麦は特にアレルギー反応を起こしやすい食材です。安価なドッグフードに多く使われている穀類も危険です。一方、馬肉はアレルギーを起こす可能性が他の食材と比べて低いとされているのです。鶏肉や豚肉よりも安全です。他の動物と違って馬は添加物やホルモン剤といった薬物を使うことがないからです。それに、馬肉に含まれているタンパク質は消化の良いタンパク質で、少量で食べるだけでも十分な量のタンパク質を補うことができるのです。アレルギーが心配なわんちゃんにもおすすめのお肉なのです。

タイトルとURLをコピーしました