飼う前に考えて!ペットを飼う事のメリット!デメリット!

愛犬の健康チェック
愛犬の健康チェック

子供が大きくなるにつれて出てくる話題で犬を飼うや猫を飼うといった話が出ますよね。私自身中学校の頃に親に飼いたいみたいな話をしていた気がします。実際に動物が好きで、大学も生物系の学部に進みました。新卒で入った会社もペット用品を取り扱っている企業でした。そんな経験があるからこそ飼う前に考えて欲しいことをお伝えしたいと思います。

ペットを飼う時考える事

犬を飼う。猫を飼う。鳥を飼う。生き物を飼うときに考えて欲しい事があります。子供だけではなく、大人も考えてほしい。私は生き物を飼うことは基本的に賛成の立場です。どんな生き物でも、家族が増えるのは嬉しいものです。教育の観点から見ても情操教育としていい影響もあることは納得できるのではないでしょうか?しかしながらテンションでペットを飼い始めてしまう人がいるのも事実。そんな時に一回だけ考えてほしい事を書いておきます。

スポンサーリンク

何でペットを飼う必要があるのか?

わざわざ家で飼うと言うことはそのペットを小さな家に閉じ込めて飼うという事です。あなたが世話をしなければ死んでしまう事になります。あなたは何のためにその生き物を手元に置きたがるのですか?癒やしだからですか?寂しいからですか?
それはその生き物の生涯を縛る理由になりますか?

人間とペットでは見え方が違います。

新しい家族として、子供のように接することが出来ますか?子供と違い勝手にご飯は食べません。連れ出してくれないと外にも行けません。価値観が違うので人間と衝突することもたくさんあります。犬にとって水飲み場でも、人間にとってはトイレです。猫にとってトイレでも、人間にとっては大事な植木ですそれでもずっと家族として愛情を伝えていけますか?

長い時間向かい合う事ができますか?

十年以上毎日ご飯を与えられますか?十年以上、雨の日も、雪の日も散歩に連れて行ってくれますか?旅行に行くからといってお留守番はできません。もう十年以上は長期の旅行にはいけません。それでも家族として迎え入れてくれますか?

タイトルとURLをコピーしました