ブルーは犬のために作られた高品質ドッグフード

草原とゴールデンレトリーバードッグフード情報
ドッグフード情報

犬のいるご家庭では、どんなドッグフードを与えていますか?ドッグフードにも多くの種類がありますが、おすすめの一つが「ブルードッグフード」です。ブルードッグフードは、アメリカにあるブルーバッファローが作っているドッグフードです。

ブルーは健康第一に考えられたドッグフード

オーナーであるビショップ家の愛犬ブルーが癌を患ったことをきっかけに、創業の歴史が始まりました。ブルーの病気を機に、ペットの健康を第一に考えたペットフード作りをすることとなったのです。このドッグフードはアメリカの獣医師や動物栄養士と協力し、高品質な動物性たんぱく質を主原料にしています。主に鶏肉やラム肉を使用し、ミール・コーン・小麦・大豆などの穀物は使用していないのも特徴です。合成の酸化防止剤では無く、自然由来の酸化防止剤の見の使用なので、犬の安全を考えられたフードなのです。

子犬、成犬、シニア犬に合わせた栄養素のブルー

犬の年齢に合わせて、子犬用・成犬用・シニア用と種類も分かれています。身体の大きさや、それぞれの年齢に見合った種類を選べるのも嬉しいです。たんぱく質・脂肪・炭水化物・ビタミン・ミネラル・水などの材料を、バランス良く配合しているので、どれを選んでも栄養が偏る心配がありません。質の高い栄養素を手軽に与えられるのは、ブルードッグフードならではのこだわりです。

ブルーは療法食としても高い品質

特定の疾患をサポートする特別療法食も用意されています。消化器サポート食や腎臓サポート食、食物アレルギーに対する加水分解フードや体重・尿路ケアサポート食などもあります。どれも獣医師や動物栄養士によって開発されているので、病気を持つ犬たちの食事も任せられるのです。疾患があると診断されたペットがいるご家庭では、健康を維持するためにも使用してみると良いでしょう。

毎日一緒に暮らすペットは、立派な家族の一員です。大切な家族だからこそ、身体に良いものを与えることが大切なのです。バッファローの想いの詰まったブルードッグフードで、犬たちの元気な毎日を守ってあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました