キアオラは3種類のタンパク原が特徴のプレミアムドッグフード

湖と白い犬ドッグフード情報
ドッグフード情報

オリジナルブランド「キアオラ」のコンセプトは、動物と暮らす文化です。犬が本来どのような動物であるかを再確認し、科学的に考えられたドッグフードを追求しています。キアオラの語源となったマオリ族が暮らすニュージーランド産の肉原料にこだわり、犬に必要な原料のみを配合し穀物類は使用していません。

プレミアムドッグフード「キアオラ」とは

原材料の肉は自然放牧による良質な肉を選りすぐりペットの健康に配慮したドッグフードです。さらにオイルにも配慮し、血中コレステロールを増やすことなく中性脂肪を減少、血圧を下げる効果もあるとされるオメガ3脂肪酸およびアレルギー症状に効果があるオメガ6脂肪酸を多く含むフィッシュ系オイルやキャノーラオイルなどをうまく配合しています。ハーブで抗酸化効果も期待できるので、キアオラドッグフードはペットの健康が気になるオーナーにぴったりです。

キアオラの3つのラインナップ

キアオラドッグフードの主原料である肉は3種類で、ベニソンにラムそしてグラスフェットビーフです。

ベニソン(鹿肉)

ベニソンとは食用を目的に狩猟される動物の中でも鹿を意味します。鹿は鉄分が豊富なので貧血予防や疲れやすさなどの改善に役立ちます。また低カロリーなのでヘルシーな点もメリットです。

ラム(子羊)

ラムはよく知られた子羊の肉です。免疫力をアップさせたりアレルギーを和らげたりなどの効果が期待できるアミノ酸が豊富です。ビタミンもB1やB2、Eと多彩に含みかつ良質な脂肪分がダイエットにも最適です。

グラスフェットビーフ(牛肉)

グラスフェットビーフとは、自然放牧による牧草のみで飼育された牛を指します。良質な赤身の肉が特徴で、ビタミンが豊富な上オメガ脂肪酸が高いので毎日食べても健康的で飽きがきません。いずれもニュージーランドの自然に育まれた原材料を最大限に活かしたドッグフードですから、キアオラは安心安全です。

製造過程における品質管理が徹底されており、産地の情報公開を初め薬剤を一切使用していない信頼性がペットオーナーに評価されています。ペットの食欲がないと感じたとき、キアオラを試してみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました