犬の口臭がにおう時の原因と対処法

森とダックスフンド愛犬の健康チェック
愛犬の健康チェック

愛犬と近い距離でコミュニケーションを取った際に口臭を感じた場合は、口腔内が健康な状態に比較して乾燥状態になっている場合があります。

スポンサーリンク

口腔内の乾燥が原因の場合

通常は口腔内は唾液によって潤いが保たれているのですが、水分量が不足状態になると唾液の粘度が高まり口臭の原因に繋がります。
水分量が不足状態にある時には青臭さや生臭さが感じられるのが特徴的です。病気などを患っていない健康体な犬であっても、気温が高い季節は高まった体温を低下させるべく口呼吸を繰り返すので、乾きやすくなってしまいます。
そのため、夏になると口臭が気になり始めるという事例では夏場に犬が摂取している水分量を確認したり、室温が良好であるかを確認するようにしましょう。

犬の歯周病が原因の場合

また、犬が口臭を引き起こす最も多い原因が歯周病なのですが、歯周病という症状は歯茎のみが炎症を発症する炎症とは異なり、歯自体や歯の周りに位置している靭帯、支えている骨に至るまで炎症が生じます。

犬であっても歯垢が歯石に変化するという人間と同じ仕組みが生じるのですが、犬が人間と異なるのは人間に比較すると歯垢が歯石に変化する速さが非常に速いという事です。
変化が速いからこそ歯石の上に歯垢がさらに付着するという悪循環が引き起こされやすくなるため、今日においては3歳を超える犬において8割もの高い割合で歯周病を発症しているほどです。

歯周病を発症している場合に感じられる臭いの特徴は膿が腐敗したような腐敗臭であり、口腔内の水分が不足している時とは明瞭に異なる臭いに感じられます。

犬の内蔵疾患が原因の場合。

さらに、口腔内よりも深層部にある内臓が起因の内臓疾患が関係している事例もあり胃や腸、肝臓や内臓の臭いが口から発せられ口臭になります。
酸っぱい印象の口臭である場合には胃腸などの消化器系に不調が生じており、アンモニアに似ている刺激臭を感じる際には腎臓もしくは肝臓が関係しています。

犬の口臭の多くは自宅で施す歯磨きで解決可能なので、歯ブラシを用いてブラッシングを行えば歯垢が歯石に変化する悪循環を断ち切る事も可能です。

口臭・口腔の悩みにおすすめのドックフード

熊本産の馬肉を使用した「馬肉自然づくり」

なんとメイン商材が馬刺し用の馬肉です。羨ましい。馬肉の特徴は他の肉類と比べ「高タンパク」「低脂肪」「低カロリー」になります。さらにあまり摂取することがないお肉のため「低アレルギー」と考えていいです。過去馬肉でアレルギーというのはあまり聞いたことが無いです。馬肉自体はヨーロッパでは食べる習慣がない肉なので、世界的にも珍しいフードかもしれません。馬肉以外の原料も都道府県レベルで管理されており、高品質な野菜や卵を利用していますね。工場に関しても安全性について認定を受けているので、ネガティブな部分が余り見つかりませんw。こちらは初回限定で安いキャンペーンがあるようなので確認してみてください。

「このこのごはん」は小型犬のためのドックフード

そんな小型犬の悩みに特化して作られたフードが「このこのごはん」。

安心・安全なフードを徹底して追及し、さらには食の細さや、好き嫌いが激しいという小型犬にも配慮し作られています。「このこのごはん」は毛並みや涙やけに配慮し、豊富なタンパク質を含む食材や、老廃物をため込まないよう働きかける食材を厳選して使用しています。

アランズは免疫を付けたい ・お腹が弱い子におすすめドッグフード

消化が良い成犬向けドッグフード「アランズ」をご紹介します。高タンパクなラム肉をメインに、天然成分でビタミン・ミネラルを強化したプレミアムドッグフードとして、本場イギリスでは10年以上の実績があります。

消化がよいドッグフードの中には、完全な穀物不使用(グレインフリー)の商品もありますが、アランズは食物アレルギーの原因になる小麦や大豆を使用しない代わりに、自然給餌(ナチュラルフィーディング)に近い食事ができるよう、玄米・全粒オーツ麦・全粒大麦を配合しています。

ピッコロはシニア犬向けに最適化されたドックフード

シニアが必要とする栄養素は、成犬と変わってきます。シニア犬におすすめできるフードナノがピッコロです。ペット先進国イギリスで開発されたグレインフリー(穀物不使用)の無添加ドッグフードです。



タイトルとURLをコピーしました