元祖グレインフリーのピナクルが提唱するフードローテーションとは?

ドッグフード情報
ドッグフード情報

グレインフリーの先駆者です。ピナクルは言わずと知れた高品質フードです。プレミアムフードが売り出された初期の段階から、高品質な商品を世に展開しています。

グレインフリーにかなり早い段階から注目

今でこそ高品質なドッグフードはグレインフリー(穀物不使用)が当たり前となっています。ピナクルはこうした単語が流行る前からフード内の「炭水化物」に着目しています。グルテンを含む小麦、米、大豆を避ける事で、グルテンを可能な限り避けて製造をしています。

様々なタンパク質を与えることを推奨

ピナクルはタンパク質にも早い段階で着手しています。ドッグフードの中ではかなり早くダック、ターキー、トラウトという蛋白主原料を利用しています。これは愛犬に対しずっと同じものを与えるのではなく、様々なタンパク質を与えることで、免疫を上げ、アレルギー対策をしましょうというコンセプトがあります。

犬も人と同じで、常に同じものを食べ続けると、アレルギーになる可能性が高まります。(バケツに水が溜まっていくという比喩の話です。)その為フードを2〜3ヶ月で回すことにより、フードのパフォーマンスを最大化させるという考え方です。これをフードローテーションといいます。

ラインナップはどれをとっても品質には問題がありません。小粒ですし、お肉の分量も多く配合されていておすすめです。価格も比較的求めやすい金額になっています。残念な点はヒューマングレードをうたっていない点ですが、品質や利用者の声を聞いても全く問題ありません。

アレルギー予防を考えている人は一度ピナクルの提唱するフードローテーションを試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました